タイヤ交換前に必見!レクサスタイヤナビ

「LC 500」発表

レクサスLC500

デトロイトモーターショーにおいて、レクサスはニューモデルクーペ「LC 500」を発表した。


「LC 500」は、2012年に発表されたコンセプトモデル「LF-LC」をベースに量産仕様化したもの。

新開発FRプラットフォームを採用、V型8気筒5リッターエンジンをフロントミッドに搭載し、新開発の10段ATを組み合わせる。


ボディにはアルミ材やCFRP(炭素繊維強化樹脂)を使用し、軽量化を徹底、走行性能向上を目的に低重心化、ヨー慣性モーメントの低減が図られている。


尚、日本での発売は2017年春頃になるとのこと。

LC500スペック

ボディサイズ 全長 4,760 × 全幅 1,920 × 全高1,345 mm
ホイールベース 2,870 mm
トレッド 前:1,630 / 後:1,638 mm
エンジン 4,968 cc V型8気筒DOHC
最高出力 349 kW(475 ps)/7,100rpm
最大トルク 530 Nm(54.0 kgm)/4,800-5,600 rpm
トランスミッション 10段オートマチック
駆動方式 FR
サスペンション 前/後|マルチリンク/マルチリンク
タイヤサイズ 前:245/45R20 /後:275/40R20(オプションで245/40R21 / 275/35R21)
0-90mph(0-96km/h)加速 4.5秒以下
乗車定員 4名